「玉」を見極める手立て・・・

 

元厚生労働副大臣の赤松正雄氏と日本カイロプラクターズ協会顧問の村上佳弘氏の共著、「カイロプラクティック早わかり10問10答:腰痛にはカイロが一番」の電子書籍(kindle版)がAmazonより出版されました。

 

日本では法制化されていないことから玉石混交の状態にある国内のカイロプラクティック。本書には消費者が安全で質の良い「玉」を見極めるための手立て(ポイント)などが紹介されています。

 

共同執筆者の1人である赤松氏は、自身の腰痛克服の経験などからカイロプラクティックの良き理解者であり、国会にてカイロプラクティックの法的な整備の推進を提案するなどして下さいました。

 

現在、赤松氏は世界保健機関(WHO)に加盟する世界カイロプラクティック連合(WFC)の日本代表である日本カイロプラクターズ協会(JAC)の名誉会長に就任されています。

 

日本カイロプラクティックセンター松本東

 

2017年07月09日