プロフィール

 

代表者より

 

当院のホームページをご覧いただき、有難うございます。

米国で創始されたカイロプラクティックは、世界およそ100カ国で行われており、欧米先進国を中心に、現在までに40カ国以上の国や地域で、医療または補完代替医療として法制化されています。

法制化が遅れている日本では、カイロプラクティックが正しく普及していなために、何かと誤解を受けがちですが、正式なカイロプラクティックというのは、国連のWHO(世界保健機関)からも、有効性、安全性、科学性が認めれられている、素性の確かな国際的なヘルスケアです。

現代(西洋)医学の治療では改善されない症状や問題に対して、カイロプラクティックなどの補完代替医療が効果を発揮することも多く、今日では、現代(西洋)医療とそれを補う代替医療とを組み合わせて患者さんの治療にあたる「統合医療」が、世界の潮流となっています。

当院にも、腰痛、手足の痛みやシビレ、首の痛みや肩凝りなどがあり、整形外科等で治療(投薬、物療)を受けても、なかなか改善しないという人たちが大勢訪れています。

残念ながら、そうした方々の全てに効果があるという訳ではありませんが、それでも、施術を受けられた多くの方から、良くなった、改善した、等の嬉しい報告を受けています。

またカイロプラクティックは、オリンピックやXゲームなどの国際競技大会で正式採用されるなど、アスリートの体調管理やパフォーマンスの向上にも役立つことが世界的に認知されています。当院にも、部活動の子供さん~オリンピック選手まで、様々な競技のアスリートの方たちがケアに訪れています。

当院のカイロプラクティックが、あなたや、あなたの大切な人の健康状態の改善、維持に、また、スポーツなどでのコンディションの維持やパフォーマンス向上のお役に立てれば幸いです。

 


代表者のプロフィール

[院長]
丸山 B.C.Sc. (カイロプラクティック理学士)
[学歴・資格]
オーストラリア公立RMIT大学カイロプラクティック学科(学位取得コース)卒業
豪州公認 カイロプラクティック理学士(B.C.Sc)取得
世界カイロプラクティック連合(WFC)国際認定カイロプラクター

日本カイロプラクティック登録機構(JCR)登録カイロプラクター

米国 アクティベータ・メソッド(AMCT)国際上級コース修了

米国 Basic NAET (アレルギー・テクニック)修了

その他、ディバーシファイド、ガンステッド、SOT、HIO、アプライド・キネシオロジー(以下省略)など、多くのテクニック・コース、セミナーを履修

[業務経歴]
神奈川県藤沢市のカイロプラクティック院勤務~同横浜市のカイロプラクティック院勤務~福岡県福岡市のカイロプラクティック院院長職を経て、1996年長野県松本市にて現院を開設する。
[業界活動歴]
日本カイロプラクターズ協会(JCA)正会員、国内外のカイロプラクティック研究・調査への協力(資料提供等)、研修会講師、競技大会でのケア活動、マスコミ取材協力など



北京&ロンドン&リオデジャネイロ・オリンピック、MTB(マウンテンバイク)クロスカントリー日本代表選手(アジア選手権7連覇中)の山本幸平さんと

 

トリノ&バンクーバー&ソチ・オリンピック、スピードスケート500M日本代表選手(トリノオリンピック4位入賞・500M前日本記録保持者)の及川佑さんと