(男声合唱・アカペラ)音取りデータ集          現在時刻:
男声合唱で定番の多田武彦氏作曲やグリークラブアルバム等をMIDI化しパート別に分けることで「音取り」をし易くした個人所有のホームページです。 目次のジャンプしたいページ番号をクリックして移動し、そのページで聴きたい曲のボタンをクリックすれば音が聴こえます。
注意)
1.ウインドウズのインターネットエクスプローラー(IE)の上だけで音が聞こえます
2.「プログラムの関連付け」で「.mid」ファイルがWindows media playerで音が出る様にしておいて下さい。
3.JASRACのストリーム方式の許諾を受けています。アナログ録音等で自由に利用してください。
4.データに過ちがあっても責任はとれません。ここに間違いが有りそうだというメールが来れば直します。
JASRAC 許諾マーク
JASRAC許諾
第J160922671号
TMさま よりの投稿のご案内  (2016/6/6)        C.TMさま よりの投稿 へ   
  TMさまから、男声合唱、混声合唱の音取りデータを提供していただきました。(2016/6/18で全12組曲)
音が鳴らないときにはこのページを参考にしてみてください。
  目次音取り(組曲・単独曲)
1: 多田武彦 男声合唱組曲
  → 音取り 78組曲/市販78組曲
    (音楽之友8冊、メロス50冊、カワイ2冊)
  → 絶版・未出版含む 90組曲/作曲93組曲
  → 初演前情報     2組曲


  検索へジャンプ  作曲順 ・ 作詞家あいうえお順
2017/2/25 「陽炎と葬列」第3曲目「さしのべる手に」
 柳河風俗詩富士山雪と花火月夜孟宗図中勘助の詩四国民謡
 藁科在りし日の歌雪明りの路人間の歌北国木下杢太郎
 航海詩集父のいる庭海浜の民謡草野心平詩・小学生の詩
 北陸にて観音雨・中原中也詩山の印象夕焼け空北斗の海
 三崎のうた陽炎と葬列優しき歌尾崎喜八詩みどりの水母
 わがふる日海に寄せ歌日本の舟歌追憶の窓・緑深故郷村
 冬の日記憶雪国にて若しもかの星秋風裡吹雪の街を蛙第二
 水墨集草野詩第二山村暮鳥詩中原詩第二尾崎詩第二
 草野詩第三樅の樹の歌東京景物詩ソネット集秋の流域
 尾崎詩第三柳河第二月に寄せる白き花鳥図三崎の第二
 遠いふるさと遠い母に西湘の風雅わが心の詩海豹と雲
 叙情小曲集雪明り第二冱寒小景ソネット第二家族肖像画
 大木惇夫詩春のいそぎ更紗模様北国第二百たびのち過ぎし日
 南国の空青東京景第二中也の四季落葉松焚火ふるさとの夜
 歳月達治の旅情花咲け孤独中也の雨衣花筐玄冬素雪
 八ガ岳憧憬秋の歌水墨集第二鳥の歌燈台の光見達治と濤聲
 京洛の四季・【×眠りの誘い・×ポピュラー1・×父におくる歌】
2: 清水脩 男声合唱組曲
  → 音取り 4冊/市販1冊+受注5冊
  検索へジャンプ  作曲順
2016/11/15  青い照明 木下夕爾の三つの歌 (アカペラ)
2016/11/6   富士山の詩 (アカペラ)
 月光とピエロ大手拓次の三つの詩朔太郎の四つの詩
 山に祈る黙示魚拓阿波祈禱文
 アイヌのウポポ日本民謡9曲
 (別頁 智恵子抄巻末のうた六首・或る夜のこころ 梅酒・湖上)
 【×鎮魂歌・×日本の祭り】     その他
3: その他の作曲家 男声合唱組曲・曲
  → 音取り 66組曲/??組曲
  → 音取り 15曲/??曲

  検索へジャンプ  作曲家あいうえお順
2017/2/14 よこはま (田頭喜久彌 伴奏付き)
2016/12/15 道 ララ 道 (田頭喜久彌 伴奏付き)
2016/11/30 阿波 (三木 稔 アカペラ)
 牡丹と獅子ばっぷくどん月に詠ふある真夜中に
 ふるさと歌の仲間犀川おか-のばか終わり-歌石の焔
 島よおと-おとこヴェ-生誕わが歳月走れわが心俺のふるさと
 八月-笛吹き季-まなざしあの日たちシャ-木の葉心の翼
 アン-ス・フィニ--野に立つてわ-カメレオン愛する歌方舟
 土の歌蔵王二度とない-イーハトーヴ-永久ニ空のキャンバス
 水のいのち心の四季心象スケッチ東海道中--どちりな--
 光の錐賢治断章貧窮問答歌花に寄せてあしたうまれる
 沙羅じゆびれ--山羊の月夜天景帆は風に鳴り
 海鳥の詩海の詩優しき歌秋の瞳ウェディング--     その他
 酒頌/海-の落葉松酒を讃-歌/旅山頭火出発/運命/再会
 木・こころうたえ今ここにどのことば-わたしのうた その他
4: グリークラブ アルバム(3冊)+リーダシャッツ21
  → 音取り 121曲/全121曲 (グリークラブ)
   + 音取り  30曲/全 30曲 (リーダシャッツ)
 グリークラブ アルバム 1集:いざ起て戦人よ・遙かな友に・菩提樹・小夜曲
 グリークラブ アルバム 2集:希望の島・最上川舟歌・・・      U BOJ←
 グリークラブ アルバム 3集:斎太郎節・フィンランディア・・・        
 リーダシャッツ21(男声合唱篇):ふるさと・大地讃頌・夢みたものは・・  他
5: 仏教聖歌(讃歌)  響流(3冊)
  → 音取り 0曲 1組曲/15曲 3組曲(響流男声Ⅰ)
  → 音取り 0曲 1組曲/ 5曲 3組曲(響流男声Ⅱ)
  → 音取り 0曲     /19曲     (響流混声)

 響流男声Ⅰ:観音
 響流男声Ⅱ:陽炎と葬列
 響流混声:        
6: その他の編曲家 男声合唱組曲・曲
  → 音取り 17組曲/??組曲
  → 音取り 16曲/??曲
  検索へジャンプ  作曲家あいうえお順
2016/12/19 川の流れのように (遠藤謙二郎編曲 伴奏つき)
2016/12/12 リパブリック讃歌 (土田富貴 アカペラ「ムズコー」シリーズ)
2016/12/6 スカボロー・フェア (田中達也 アカペラ「ムズコー」シリーズ)
2016/12/5 からたちの花 (北川 昇 アカペラ「ムズコー」シリーズ)
 日本抒情歌曲集ジブリの森からなつかCM時代関白宣言・
 ふるさとの四季アルコール名曲集合唱で時代劇
 ハァドッコイショHANA/COLORS/SORA
 詩人の恋遥かなるロシアの大地北欧の叙情小景黒人霊歌 その他
 関白失脚まつりふるさと(伴奏)大漁唄い込み   その他
 
M: 混声合唱曲
 (合同演奏等で歌うことがある)
 
 
2016/11/12   山に祈る(混声版) (清水脩 伴奏付き)
 長野県合唱連盟愛唱歌(混声)全14曲
 蔵王(混声)旅(混声)土の歌(混声)心の四季(混声)
 ふるさとは今もかわらず花は咲く信濃の秋御柱の情景
 アルプス讃歌/われ山に向かいて  その他
C: TMさま よりの投稿 
  → 男声合唱 4組曲/4組曲
  → 混声合唱 8組曲/8組曲
  検索へジャンプ  作曲家あいうえお順
[男声] 智恵子抄巻末のうた六首おらしょ  アカペラ
     或る夜のこころ永訣の朝新しい歌  伴奏付き
[混声] 方舟夢のかたち蔵王筑後川  伴奏付き
     良寛相聞明日へ続く道水脈速みゆったて哀歌  伴奏付き
Mail: 管理人:小林正明@松本・塩尻・安曇野 宛てメール
      (貴方のメールアドレスが不要になりました)
 早く曲数を増やすためチェックは手を抜いています。
   曲の間違い等を発見したらメールで教えてください。
 TMさまに連絡をしたいときはこのメールに記入してください。

個人のページ 
 教えてあるPWを入力してOKを押してください 
 
CB: クールビア 
第11回定期演奏会
CV: コールファーター 
第8回定期演奏会
最近の修正   (修正はキャッシュがかかっていて反映されない場合があります。特にMIDIファイルのキャッシュ・クリアを忘れずに)
   インターネット(HP):「最新の情報に更新(F5)」または「インターネットオプション:閲覧の履歴」をクリックして下さい
   MIDIファイル(音楽):「Windows管理ツール:ディスク クリーンアップ」で一時ファイル系をチェック・クリア・・・ブラウザ等関係するアプリは消した状態で
2017/3/14 自己 東京景物詩 Ⅴ.冬の夜の物語 B2のミス(14頁2段1小節目47小節1拍目×E→○D)を修正しました。
2017/2/25  自己 蔵王 4.どっこ沼 B2の第1版の楽譜ミス(21頁2段39小節2拍目×A#→○G#)を修正しました。
2017/2/21  自己 蔵王 2.投げよう林檎を 全パートのミス(12頁2段49小節4拍目×休符→○各音)を修正しました。
2017/1/27  自己 尾崎喜八の詩から・第三 Ⅱ.和田峠 B1,B2パートのミス(8頁5段56小節2,5・3拍目×DD→○EE)を修正しました。
2016/9/16  匿名さま 柳河風俗詩・第二 Ⅰ.水路 T1パートのミス(5頁5段4小節3.5拍目×A→○B)を修正しました。
2016/9/2  匿名さま アイヌのウポポ Ⅲ.ピリカピリカ B1パートの楽譜が最近の版では修正されていました。(最後から3小節目4拍目×F→○G)に修正しました。
2016/8/9  匿名さま 北陸にて Ⅴ.ふるさとにて B1パートのミス(44頁4段4小節3拍目×e♭f→○e♭d♭)を修正しました。
2016/7/19 岸さま グリークラブアルバム3 35.君といつまでも T2パートのミス(116頁1段2小節4拍目×g#→○h)を修正しました。
2016/7/10 匿名さま 「時代」 ニューミュージック・・ 2.瞳を閉じて(荒井由実) 作曲者の名前に間違った漢字を使っていました。
2016/6/26 村上さま ソネット集 Ⅱ.風に寄せて その二 T1パートを全く掲示していませんでした。
2016/6/21 匿名さま 愛する歌 Ⅰ.ひばり T1,T2のミス(6頁2段3小節目37小節後半×GGG→○EsEsEs)を修正しました。
2016/6/4  春日さま 東京景物詩 Ⅵ.夜ふる雪 T1のミス(15頁4段1小節目7小節2拍目×F→○E)を修正しました。
2016/5/10 匿名さま 白き花鳥図 Ⅰ.黎明 B1,B2のミス(29頁4段1小節[62小節]目 拍の長さが間違っている)を修正しました
2016/3/19 匿名さま 北陸にて Ⅵ.北陸にて B1,B2のミス(48頁3段4小節[43小節]目3,4拍 音の長さが違っていた)を修正しました
2016/3/4  金子さま 雨 Ⅵ.雨 T1のミス(46頁2段3,4小節目Hmのところ 音が違っていた)を修正しました。
2016/2/9  自己 大中恩男声合唱曲集 北原白秋の詩に・・ Multi 1.田螺とり のところが 6.平右衛門 に間違っていた。
フリーウェアのMuseで曲をデータ化してMIDIで出力し、ストリーム方式で運用しています。[Muse作者の加藤一郎さんに多謝!!] Muse編集は Wz Editor を使い、音程・記号等は色付けしたり、必要機能は一括準備したりして、専用化しています。

多田武彦関係の歌詞・資料等はMIDI・目次にある(M**)のクリックで「多田武彦[タダタケ]データベース。」(chorus_maniaさんに感謝!)に行けますのでそちらで見せてもらって下さい。

音取りデータは、T1,T2,B1,B2の各パートをそれぞれ強調した練習バージョン(オルガン音で音の長さ明示・フェルマータやrit.は考慮・最初の音合わせ・指揮棒音付き・音の強弱は無し)と、その四部合唱バージョン(a:全パートをピアノ音にし、四部で聴きやすくした)です。
sng は a から曲の部分だけを残し、Multi は sng を組曲分まとめたものです。
そのほかのバージョン(パート削除等)はデータ容量の縮小の為、通常は省略しています。

個人的なミスが残っている可能性があります。間違いが疑われる時は教えてください。直します。
アカペラの男声合唱曲は楽譜が入手できれば「音取り」したいと思ってます。(日本語歌詞。明確に音取りできる曲・部分のみ)
「音取りデータ集」を多用していると読譜力が落ちてきます。たまには楽譜を見て「移動ド」で歌うことを推奨します??
システムの方式の決定では①インターネットの運用に関わるコストを最小にすることと、②JASRACに支払う費用が小さくなることを優先しています。

①はMIDIファイルを使います。同じ曲がMIDIでは約15KB MP3では約3MBかかります。MIDIでは(15KB*1000曲*7種類)で、全体で105MBが必要ですが、MP3では(3MB*1000*7種類)で、21GBと膨大になります。 もちろん大半はMIDIですが、一部に直接MP3を使っているので、現在メモリ代は300MB契約で年間3600円税別です。
参考)2016/10/20のメモリー使用量 1.多田武彦 42.2M 2.清水脩 3.3M 3+5.その他+編曲(伴奏多し) 55.4M 4.グリークラブアルバム 8.8M M.混声 9.1M C.投稿(MP3) 130.9M  載せてない(合唱団ローカル編曲) 10.7M 計257.3Mbyte

②はストリーム方式を使うことです。ダウンロード方式では10曲あたり1万円/年、1000曲なら100万円/年かかりますが、ストリーム方式の場合は10曲以上は免除されます。 現在許諾料年間10800円税込です。
その結果として・・ ダウンロード方式であれば曲のファイルに直接リンクを張ればOKですが、ストリーム方式の場合は基本がBGMなので簡単ではありません。ページを替えスタートに連動するようにするか、JavaScriptを使って工夫しなければなりません。私は、BGSOUNDタグを使って現在のボタン方式を実現していますが、EMBEDタグを使っては出来ていません。(この為にIE専用です。
どなたか現在の使い方でEMBEDタグ(またはOBJECTタグ AUDIOタグ)とJavaScriptでの作り方を教えていただければうれしいです。

③その他の費用:市販の購入した楽譜が200冊弱です。(200組曲×1500円で30万円)①②に加えて③でかかった全部の費用です。
私は「音取りデータ集」のMIDI曲を、SONYのIC-レコーダ(ICD-UX534F)(今ならICD-PX440約\5000)でアナログ録音し、A-B再生で一部分を繰り返したり、難しいところはDPC(速度調整)で遅い速度で再生し習熟しています。またここで出来たmp3ファイルをUSB接続で再度PCに取り込み、USBメモリーにコピーし車のナビ等で聴いたり、CDに焼いて持ち運んでいます。
良いIC-レコーダが高価だった時は、フリーウェアの「AlSong」[作者に感謝!!]で録音時にファイル(wav)化しCD化したり、変換ソフトで(wma,mp3)に圧縮していました。今でもファイル化で重宝しています。
音が鳴らないときにはこのページも参考にしてみてください。
    

 (from 2010/9/1 All)
 (this page)