ちょっと不思議な話

 

先日、患者さんとのやりとりの中で、ちょっと不思議な話(経験)を思い出した。せっかく思い出したので記したいと思う。

 

かれこれ15年以上も前の話になるが、当院に塩尻市にお住まいの当時60代の男性が施術に訪れた。

 

その男性は植木職人で、2年ほど前に仕事で脚立から落ちた際に体を地面に打ち付け、それ以来、右の肩から腕にかけての痛みが出現するようになったとのこと。

 

男性は早速、地元の整形外科医院を訪れ、しばらく治療を受けた。ところが一向に症状が改善しないため、塩所市内の某総合病院にて詳細な検査を受けたところ、「頸肩腕症候群」との診断を受ける。その病院では投薬と物理療法を中心とした治療を受けた。

 

しかし、半年ほど通院しても症状が改善しないことから、今度は松本市内の某総合病院に転院して治療を受けたが改善しない。

 

あの日以来、痛みのために剪定バサミを思うように使うことができない上に、夜間にも酷く疼くため、ぐっすりと眠れた記憶がない。ーとのことであった。

 

・・そうした経緯の末に、その男性は当院に訪れた。

 

ここまでであれば、カイロプラクティック院ではよくある話。こういった症状で最初からカイロプラクティックを尋ねる人は殆どいない。普通は整形外科で検査&治療を受け、それで治れば(保険も効かず、何をするのかもよく分からない)カイロになど来る理由はない。

 

そして、病院の治療を受けても治らない、一向に改善しない、という人たちが「藁にもすがる思いで」カイロプラクティックに訪れる。少なくとも日本のカイロプラクティックの利用というのは、この様なケースが大半を占める。(ましてやその男性は、当院に来るまでカイロプラクティックの名前さえ知らなかった)

 

ただ、ちょっと不思議なのが、この男性が当院を訪れるに至った理由である。

 

男性は、とにかく少しでも楽にならないかと思い悩み、知人から「分杭峠の湧き水を飲むと良いらしい」という話を聞いたことから、週に1度、分杭峠に行って、ポリタンクに湧き水を汲んでは自宅に持ち帰り、(藁にもすがる思いで)毎日飲んだり、浴槽にも入れていたという。

 

ご存知の方も多いと思うが、長野県伊那市と下伊那郡大鹿村の境界にある分杭峠は、日本最大の断層である中央構造線の真上に位置しており、地層がぶつかっている場所であることから、エネルギーが凝縮された「ゼロ磁場(気場ともいうらしい)」であり、世界でも有数のパワースポットともされている。

 

 

その当時はまだマニアックな場所であったと思われるが、パワースポット・ブームの昨今、全国から多くの人々が訪れている様である。

 

そんなある日、男性はいつものように伊那市(大鹿村)の分杭峠に出かけた。

 

その日、そこで男性はあるグループと出会った。そのグループは気功の修行のために分杭峠を訪れていて、気功家の先生とお弟子さんたち(20名位)の一行だったという。

 

皆、立ったり座って瞑想らしきことをしてたが、途中でお弟子さんの1人が男性に話しかけてきた。

 

男性は、自分が分杭峠に来た理由をお弟子さんに話すと、そのお弟子さんは「これも何かの縁」ということで、先生に頼んで診てもらえるように計らってくれた。

 

男性は気功家の先生(男性は名前を聞いたが忘れてしまった。お弟子さんからは千葉から来ていると聞いた?)による気功の施術を受けた。その時は100だった痛みが90ぐらいになった感じがしたという。

 

その気功の先生は、男性に何処から来たのかを訪ねた。男性が県内の塩尻市からだと言うと、気功の先生は、「あなたは運が良い。それなら、松本駅前の通り沿いにある日本カイロプラクティックセンター・・というところに行けば良くなる。」と言われたそうである。

 

なんでも、以前にその気功の先生が当院の前を通りかかった時に、とても強力なエネルギー(?)を感じたのだそうである(??)

 

男性はそうした助言を受け、帰宅後に当院を調べて予約をしたのだという。

 

気功の先生って誰?・・知り合いに気功家はいない。

 

強力なエネルギーって何?・・気功の修行はしたことがない。

 

行けば良くなるって?・・勝手に無責任な発言をされても困る。

 

それからしばらくの間は、不思議というよりも、ちょっと気味が悪かった。

 

・・で、その後、その男性がどうなったかというと、

 

幸いにも、当院での3回目の施術後から腕の痛みは著減し、4回目の施術後には、男性が訴えていた右肩から腕にかけての痛みはすべて消失した。

 

 

もちろん、当方はカイロプラクティックの専門家なのでカイロを行った。気功家の先生がいうところの「エネルギー(?)」を使ったつもりはない。

 

方法が何であれ、男性の痛みの問題は解決したのだから結果オーライというところだろうか。

 

論理的に言えば、おそらくは気功家の先生が、以前にその男性と同じ様な症状の人が、当院の施術で良くなったという話を何処かで耳にしていた・・という答えが妥当だと思われる。

 

まあ、当院の真下に隠れ断層(ミニゼロ磁場)があるのかもしれないが(それもヤダな)。

 

結局、男性が出会った気功家の先生が何者なのか、なぜ当院を指名したのかについての真相は、未だに分かっていない。

 

PS:仮に、もしも当方の体からカイロプラクティック技術以外の未知なるエネルギーが出ているとしたら、施術を受けられる人はラッキーでしょう!・・だって人畜無害&タダだもの。

 


 

巷の整体とは異なる当院は、国連WHO(世界保健機関)のNGOである、世界カイロプラクティック連合(WFC)の日本代表団体、日本カイロプラクターズ協会(JAC)の認定院です。現在、長野県中信地域(松本市・塩尻市・安曇野市・東筑摩郡・北安曇郡・大町市・木曽郡)では当院のみとなります。腰痛、肩こり、手足の痛みやシビレ、骨盤矯正など身体の不調でお悩みの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

2017年08月02日